同窓生の皆さんの中には短詩系文学や詩等を趣味にされている方がおられると思います。

そこで本ホームページへ作品を投稿いただき掲載させていただくことにしました。
奮って投稿いただきたく存じます。
尚、すでに発表済みの作品の場合は発表先等付記ください。

********************************

投稿はこちら toukou-tsunako@googlegroups.com まで。

尚、公序良俗に反するものは、責任者の判断により、掲載しない場合もありますので、ご了承くださいませ。
********************************


2023年分(№55〜98)

2022年分(№1〜54)



投稿102:2024/1/31 川柳 高16回生 砂田則一(雅号:島千鳥)

川柳 課題吟 紅葉の真っただ中で団子食う

  • 掲載紙 奈良新聞 奈良柳壇
  • 課題 「真ん中」
  • 掲載日 令和5年12月6日
    ※家内と近くの公園へ団子・お茶・弁当・ワンカップ他を携行して、紅葉の真下で小宴会を催した。


投稿101:2024/1/31 川柳 高16回生 上田敏晴(雅号:晴嵐)

川柳 課題吟 サンタ来る親子で作るデコレーション

  • 掲載紙 奈良新聞 奈良柳壇
  • 課題 「スイーツ」
  • 掲載日 令和5年12月13日
    ※クリスマスが来ると、デコレーションケーキがお店に並びますが、昔娘が小さい頃、妻と一緒にワイワイガヤガヤと形のままならぬケーキを作っていたのを思い出しました。


投稿100:2024/1/31 川柳 高16回生 髙田功(雅号:淡石)

川柳 課題吟 祖母とつく餅の掛け声調子よく

  • 掲載紙 奈良新聞 奈良柳壇
  • 課題 「もち」
  • 掲載日 令和6年1月24日
    ※小中学生の頃、父親が病弱のため餅は私がついていました。返し手は母親と祖母がつとめましたが、不思議と祖母との方が調子よくつけました。川柳を投稿するに昔のことを懐かしく思い出しました。川柳の会に誘ってくれた友に感謝!!


投稿99:2024/1/31 俳句・短歌 高16回生 岡内とどむ(雅号:詠菜)

俳句 ハミングや小春日和に漕ぐペダル

  • 掲載紙 毎日新聞 奈良版 「やまと俳壇」
  • 掲載日 令和6年1月25日

短歌 隣の席の女子高生は図書館のゴム印押されし本を読みおり

  • 掲載紙 毎日新聞 奈良版 「やまと歌壇」
  • 掲載日 令和6年1月25日